参加募集

平成30年度 産業医大医療データ分析コース 参加者募集要項

開催日時 2018年6月15日(金)9:30 ~ 16日(土)17:00終了予定
場所 産業医科大学(福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1−1)
対象者 以下の条件を満たす方
1.「DPC導入の影響評価に係る調査」に参加している医療機関に所属
2.DPCデータを実務で取り扱っており、その分析の考え方を習得したい
3.目安としてDPC病院ないし準備病院でのDPCを使用した勤務経験3年以上
上記であれば、診療情報管理士・医事課職員・看護師・検査技師・医師など職種や保有資格を問いません。
4. 2日ともに参加可能
定員 30名程度を予定
内容 オリエンテーション
講話「地域医療構想における病院経営(仮)」
過去参加者による分析事例発表
ケーススタディーによる問題解決型データ分析ワークショップ
論文・学会発表指導(事前登録制)
講話「災害時の診療情報管理(仮)」
※希望者にはケーススタディーに必要なスキル(Access等)の補習を6月14日(木)午後に行う予定です。
参加要件 パソコン持参、Microsoft Office 2013以上(Access,Excel必須)
申し込み 参加申し込みフォーム
申込締切 2018年5月6日(日)

ハンズオントレーニング事前開催

医療データ分析コース参加にあたり、スキルに不安がある方を対象にハンズオントレーニングを前日に開催します。
参加を希望される方は申し込みフォームにて希望する内容を選択してください。(申し込み者数により開催の有無を調整しますのでご了承ください。)

日時 2018年6月14日(木)15時30分~18時30分
内容 1. Access入門(初級レベル)
2. BIツール QlikSenseまたはPowerBI入門
3. 統計基礎
4. 分析手法(SWOTなど)

J-SPEEDオフサイト解析支援チーム参加者研修(スタートアップ編)

平成30年度産業医大医療データ分析コース終了後に希望者を対象として「災害時の診療録のあり方に関する合同委員会」が提唱する災害診療記録/J-SPEEDに関する研修を開催します。
当日、実施する検定に合格された方は、J-SPEEDオフサイト解析支援チームへの登録資格が得られます。

 ※ 論文・学会発表指導を希望される場合は同時刻開催ですので重複して受講できません。

日時 2018年6月16日(土)15時30分~17時00分
内容 1. 災害医療体制に即した診療情報管理の課題の所在
2. 東日本大震災の教訓と対処ー災害診療記録/J-SPEED
3. 熊本地震の教訓と対処 ー 電子化/人材育成
4. J-SPEEDオフサイト解析支援チームのミッション
5. 実習/検定